会社を辞めたくなったら読むブログ

3000人以上の起業家を育てた西村泰一が独立起業を目指すサラリーマンを応援するブログ

2015年07月

インキュベーションに入居

2005年2月に独立起業して自宅で仕事をしていましたが、
ほんの数ヶ月でアルバイトの雇用を考えるようになり、
事務所を検討するようになりました。

私の自宅は大阪と言っても京都府との境界にある郊外の街で、
なかなかいい事務所物件が無く、
いろいろ迷っていると、
偶然にも自宅のすぐ近くに市が運営するインキュベーションができることになり、
早速申し込みました。

市のインキュベーションだけあって、面接など審査が厳しかったですが、
無事通って10月のオープンと同時に入居できました。

インキュベーションと言っても完全な個室で
一般的な事務所と同じ感じで、
新しく綺麗な建物にもかかわらず電気代込で月2万円という
あり得ない安さでした。


この時から、
自宅と事務所の2箇所の仕事場ができ、
早朝から自宅で仕事をして、
9時頃になると事務所に行く
というパターンが始まり、今もそのパターンは変わらず続いています。


結局自宅だけで仕事をしていたのは半年あまりで、
事務所を出したわけですが、
最初から法人化したのと同じく、
ある程度の規模にするのは決めていたので、
事務所を出すのも当然の成り行きでした。

いつまでも自宅で仕事をせずに、
事務所を出してスタッフを雇って事業を拡大していこうと
思って行動していきました。


その頃の事業内容は、
まだまだヤフオクなどの物販のウェイトが大きく、
教材販売、セミナーなどの売上を伸ばしながら、
アフィリエイトも始めていました。

あれもこれもやりたいことが山盛りだったので、
スタッフに対応してもらおうと考え、
早速アルバイト募集を始めました。

朝4時起きは変わらず

独立してからは自宅で仕事するようになりましたが、
副業時代から自宅に仕事部屋が1部屋あり、
そこで終日仕事していました。

実は今も自宅の配置はまったく変わってないのですが、
食卓の私の椅子のすぐ後ろが仕事部屋のドアで、
部屋に入るとすぐ私の仕事机があります。

つまり、
食事して後ろ向いてドアを開ければ、そこに仕事机がある状態で、

 通勤距離2歩、
 通勤時間2秒

という職住超接近状態になりました。


独立した時は本当に必死で、
とにかく朝から夜まで起きてる間はずっと仕事していました。

副業時代は、
早朝に起きて自分の仕事をしてから出社していたので、
朝4時起きが習慣になっていました。

結局独立後も朝4時起きの習慣は変わらず、
朝4時から夜の9時頃まで、
食事とトイレ以外はほとんど仕事していました。

食事もパパっと簡単に食べて、2秒で職場到着(笑)

昼になるとまた2秒で食卓に移動してパパっと食べてすぐ職場に戻る、
という生活がずっと続きました。

外出するのはセミナー講師をする時くらいで、
普段はほとんど歩くこともなく、今から考えると恐ろしいほど運動不足だったと思います。

自宅のまわりにもたくさんの飲食店があるので、
いろんな店にランチを食べに行こう、
なんて思っていましたが、時間がもったいなくて月に1回も行けませんでした。


なぜこんなに働いていたかというと、
副業時代は時間の制約が大きく、
独立したらあれもこれもやろう、
という思いがずっとあったので、
一気に手を広げたからだと思います。

ずっと休み無しで毎日15時間以上働いていたと思いますが、
全然つらくなかったですし、
もっと仕事したいと思っていました。
 

なぜ最初から法人にしたか

独立起業までの道のりを書きましたが、
これから、起業から現在までの10年間の歩みについて書いていきたいと思います。

まわりから見ると順風満帆に見えるかもしれませんが、
そんな起業家は一人もいません。(笑)

起業家はみんな波乱の中を生きています。


私がこの10年にやってきた事業やその舞台裏、
良かったこと悪かったことなど、
いろいろ書いていきたいと思います。


さて、2005年1月31日付で退職して、
2月1日に晴れて独立起業しました。


起業しても多くの方は最初は個人事業で、
売上が上がってきたら法人
というパターンが多いです。

しかし私は、
最初から法人にしました。

退職前に、司法書士さんに法人の手続きも依頼して、
顧問税理士さんも決めていました。

私の誕生日が2月16日なので、
同じ日に設立しようと待って、
2005年2月16日に 

有限会社ハーフウエスト

を設立しました。

当時はまだ株式会社は資本金1000万円必要だったので、
有限会社にしました。

それでも資本金は300万円もいりました。


なぜ最初から法人にしたかというと、
それなりの規模にすると最初から決めていたからです。

ある程度の規模になったら法人に、

という考えでなく、

ある程度の規模になるのはわかっているので、
最初から法人に、

そういう考えでした。


その自信はどこから来たんだ?

というと、まったく根拠の無い自信です(笑)

でも結果的にそうして良かったです。


JOISサロン広島オフ会を開催しました

こんにちは

西村です。

先週末はJOISサロンの第一回オフ会を広島で開催してきました。

11日の夕方から懇親会、
12日は広島市内観光
という2日間のオフ会でした。


関東、関西、九州から続々と参加者が集まり、
まずは懇親会

IMG_0330


 JR広島駅の近くのこじんまりとした居酒屋でしたが、
美味しくしかもリーズナブルでとても良かったです。

IMG_0336

あっと言う間に3時間たっていて、
明日もあるので初日はこれで解散しました。


2日目は、
朝から原爆ドーム、資料館などを見て回りました。

IMG_0348


私は戦争関係の会館などにはよく行きますが、
今の時代に生まれたことがどれだけ幸せか、
その都度改めて感じますね。

本当に感謝しかありません。

ランチはまたみんなでお好み焼きを楽しみました。

みんなで
「美味しいね」
って笑顔で言い合いながら食べると、
美味しさが倍増しますよね。

本当に充実した2日間でした。

 
参加者は、
私を含めて各スクールの塾長や講師の方も多く、
初心者の会員さんにとっては刺激が大きく、
収穫の多い懇親会になったと思います。

こんな機会は利用しないと絶対に損ですね。

JOISサロンでは、
今後全国でオフ会を開催していきます。

地元の方にたくさん参加して頂きたいですね。 

月曜の朝は憂鬱

今日は月曜日で、また新しい一週間が始まりますね。

月曜日の朝!

この時の気持が、
サラリーマン時代とは正反対です(笑)

今週は、
どんないいことがあるだろう
どんな人と出会うだろう
・・・
ワクワク(笑)


しかし、
私もそうでしたが多くのサラリーマンは、

あー、月曜日か。 また1週間働かないといけないなー。
会社行くの嫌だなー。

と、憂鬱な顔して家を出ます。

そして会社に着くとみんな同じようで、

「あー、しんどいなー」
なんて言い合って、さらに落ち込んでいきます。

マイナスの感情を持った人同士が集まって、
さらにマイナス方向に。


私達起業家は、
みんなワクワクしてるので、
起業家同士集まると、
そのワクワクがさらに加速します。


同じ月曜日の朝ですが、
気持ちは正反対ですね。


一回しか無い人生の限られた時間ですから、
こんなワクワク楽しい日が1日でも多い方がいいと思いませんか。


今週も楽しく最高の1週間を過ごします!
 
無料メルマガ【西村のネットビジネス通信】
お名前(姓)
メールアドレス(必須)