以前こちらのページで無在庫販売について書きました。

無在庫販売にはこのように大きな魅力がありますし、
今後もネット販売ではますます拡大していくのは間違い無いと思います。

ただし大きなリスクがあるので注意して下さい。

今日はそれについて書きます。


一般的な有在庫販売のように、
在庫リスクが無い反面、
無在庫販売特有のリスクがあります。

それは・・・

注文が入った後に仕入れをしようと思ったら商品が無かった

というケースです。

購入者に謝るしかありませんが、
Amazonなど多くの販売スタンドで、
このような注文キャンセルに対して厳しい対応をしていて、
そのキャンセルが多くなると、
アカウント停止
という最悪の事態になります。

ですので、
仕入先の在庫管理をしっかりしておかないといけません。

またそれ以前に、
その仕入先の在庫も確実かどうかの確認も必要です。

ネットショップでは、
在庫有りになっていても注文したら、
欠品ですと返信が来ることはよくあります。


また欠品ではなくても、
その仕入先が敏速に対応してくれないと、
購入者から「遅い!」とクレームが来ることがあります。


こちらが無在庫販売の仕入先として見ていたところが、
そこも無在庫販売だった
ということもよくあり、
在庫が無かったり、到着まで1週間かかったり
ということもあります。


そういう条件を考えると、
Amazonのプライム商品や電器量販店のネット通販など、
在庫が確実で配送が早いところが最も安心です。

ただ欠品の確認は常に必要です。


このように、
アカウント停止という最悪のリスクがありますので、
その点は十分に注意して取り組んで下さい。