会社を辞めたくなったら読むブログ

3000人以上の起業家を育てた西村泰一が独立起業を目指すサラリーマンを応援するブログ

起業準備

借金のお陰で幸せな人生を送ってます

私は若い時から借金大好きで、欲しいものは我慢せずに借金して買うのが当たり前でした。

例えば、
車が大好きで毎年のように買い換えていて、
ローンが終わる前に買い換えて2台分のローンを平行して払い、
その上、車の購入代より高額な改造費をかけていたので、
車だけでも何重にもローンを組んで、
ボーナス時の返済額はボーナスの手取りより高額なのは当たり前でした(笑)

30年も前のことなので、海外旅行も今に比べてハードルの高い時代でしたが、
毎年1~2回は家族で海外旅行に行って、
子供は二人とも0歳の時から海外に連れ回してました。

その旅行代はというと、全額カードローンで借りて行って、
返済が終わったらまた借りて行っての繰り返しでした。(笑)
 
とんでも無いことをしていたように思われますが、
借金して行ったお陰で、
家族でいろんなところに行って素敵な思い出がたくさんできました。

もし貯金してから行こうと思ってたら1回も行けなかったでしょう。

貯金ができた時にはもう子供が大きくなっていて
親と海外旅行なんて行きたく無い
って言われるのがオチです。


さてどちらがいいでしょう?


起業も同じだと思います。

起業するための資金や当面の生活費をためてから起業しようとしても
なかなか貯まらず時間ばかり過ぎていきます。

チャンスも逃していきます。


私は借金のお陰で楽しく幸せな人生を送ってきました。

その時しかできないことを、
お金が無いのでできない
という機会損失を無くすために積極的に借金をしてきました。


私は決して借金を勧めているのではありません。

重要なのは行動力なんです。


独立起業したいと言いながら、
心配ばかりして行動せず、
歳をとって終わり。


そんな人生でいいのか?

よく考えてみて下さい。 

住宅ローンは組んでおくべき!は嘘

起業しようと思ったら、
サラリーマンのうちにしておいた方がいいと言われることが色々ありますが、
それについて書いていこうと思います。

独立起業するとローンが通りにくくなると言われますが、
これは確かだと思います。

特に住宅ローンのような大きな金額を借りるのは難しくなります。

ですので、サラリーマンのうちに住宅ローンを組んでおくべきだとよく言われます。

しかし私は、これは間違いだと思っています。


住宅ローンを組むならサラリーマンのうちに組んでおかないと
借りれなくなるのは確かですが、
だからサラリーマンのうちに借りておくというのは、
持ち家を持たなければいけないというのが前提の発想です。

しかし、別に持ち家なんて持つ必要は無いですし、
逆に持ち家を持つことで問題がたくさんあります。

まず、独立してもし事業がうまくいかないと、
何千万円もの住宅ローンは非常に重荷になります。

その点賃貸なら自由度が高いです。

そもそも自由を求めて独立起業したわけですから、
住むところも自由度の高い賃貸の方がいいと思います。

いつでも引越しできるし、
住みたい家に住めます。

一生賃貸でまったく問題ないと思います。


 
無料メルマガ【西村のネットビジネス通信】
お名前(姓)
メールアドレス(必須)